藤萌  moyuru ando
 
1989年生まれ。
自由の森学園(高校)在学中に木彫に興味を持つ。
2008~2012年フィンランドの「Liminka Art School」にて芸術、「Lahti University」にて家具、プロダクトデザインを学ぶ。
その後家具メーカーで設計と製造に携わり、福祉事業所での木工指導員を経て長野県上田市野倉にて工房を開設。地元で切り倒された丸太から木の器を製作している。

DSCF5235 black.jpg